資格学校の取り組み | 心理カウンセラーになるには資格が必要【ライセンスゲッター】

資格学校の取り組み

インターネットを利用した講座

司法書士試験に限らず、国家試験の受験を決意して、合格を目指す場合は、資格学校を利用することが多いです。 独学でテキストなどを購入して自分のペースで勉強するよりも、試験対策として合格できるような授業を展開してくれます。 テキストも試験に出るまたは出そうな点について記載されていて、無駄がありません。 実際に講義を受講する場合は、以前は学校に通う通学型とその講座を収録したテープやDVDなどが送られてくる通信型がありました。 司法書士試験だけでなく、一般的に資格学校の講座がどの学校も、だいたいそのように作られていました。 しかし、最近ではインターネットや、携帯電話(スマホ)、タブレットの普及に伴い、資格学校の講座も変わりつつあります。

最近人気があるのが、インターネットを利用したウェブ講座といわれるものです。 インターネットを使うことで好きな時間に好きな場所で通学講座と同じ授業を受けることができる、というメリットがあります。また、以前の通信型のように教材やDVDなどの発送がないため受講料も安く設定できます。 司法書士試験ですと択一式試験と記述式試験がありますが、択一式試験は耳からの講義を聴くことで理解ができる部分も多くありますが、記述式試験は、提示される資料そのほかの事実関係を読み取り実態を把握して、その事実に沿うように書類を作成する試験ですが、関係を示した板書や講師のコメントなどを画面で確認できる方がより理解が進むものと思います。 最近の司法書士試験講座では、基本講座の受講料を無料にして、テキスト・演習講座を有料にしているインターネット講座もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C)2015 心理カウンセラーになるには資格が必要【ライセンスゲッター】 All Rights Reserved.